冤罪事件発生!児童相談所性的虐待でっち上げの事実!

でっち上げって言葉知っておりますよね?あまり良い言葉ではありませんが、子供を守る前提で運営されている児童相談所で性的虐待冤罪のでっち上げをされ家族崩壊寸前です。

たまにでっち上げなんて言葉を耳にする事もありますがそもそもでっち上げって何んでしょうか?言葉意味と現在私の性的虐待冤罪でっち上げ真実を紹介して行きます。

でっち上げとは?

冤罪事件発生!児童相談所性的虐待でっち上げの事実!

事実ではない虚偽( 真実ではないと知りながら真実であるかのようにみせる)・嘘偽りをいかにも事実であるかのように仕立て上げること、捏造(実際にはありもしない事柄を事実であるかのように作り上げる)することを意味する語

まさに今の私は、児童相談所から長女への性的虐待をでっち上げられている状態にあります。何としてもこのでっち上げをはらしたいと行動しております。

児相でっち上げの詳細

皆さんこちらのサイトで何度も紹介しているので児童相談相談所にでっち上げや冤罪を作るがある事を理解していると思いますが、私以外にも多数の方が被害者になっております。

トップページの右横にバーナーを張り付けている書籍『児童相談所の怖い話』にも実際に児童相談所から虐待のでっち上げで子供を拉致された例も多数出ておりますので参考になると思います。

Sponsored Links

でっち上げ私の体験談

今後このサイトで児童相談所の悪事と共に私の体験談を紹介する予定なので今回の記事でベースになる今回の冤罪でっち上げ事件を時系列で状況まで全て細かく紹介したいと思います。

5月15日 長女魘され事件発生
4月8日  長女幼稚園入園式に参加(家族4人で参加しました。)
5月16日 子育て横浜窓口に相談電話(私に相談なしで妻が電話をしました。)
5月27日 幼稚園家族遠足に行く(家族4人で参加しました。)
5月29日 児童相談所から妻へ電話
5月31日 妻達は、家を出て行き現在も別居中
上記以降妻は、3回~4回児童相談所で面談
7月8日  児童相談所私の初面談
7月25日 児童相談所面談予定

5月15日長女魘され事件とは?
自宅リビングにてパパ痛い嫌だそう叫んで泣き出しました泣きながら、パジャマのズボンとパンツも脱いで、開脚で座り股を覗き込んで『大丈夫、今は痛くない』そう言った後で、お漏らしをしてしまった事件です。

妻の最終面談で性的虐待でっち上げ
児童相談所提携精神科医から私が長女に性的虐待がありの診断で冤罪を作りあげられました。

現在の状況
妻と子供達は児童相談所の長女への性的虐待をでっち上げで私に妻が不信感を持ち家を出てしまい別居中です。多分このまま行った場合離婚する可能性の方が高い状態になっております。私達は児童相談所の冤罪事件に巻き込まれ家族崩壊寸前の家族狩りにあいました。

今回の事件発生までは、本当に仲良し家族でした。4月から長女が幼稚園入園して幼稚園親子遠足も仕事を休み一緒に行きました。本当に楽しい時間を過ごしておりました。しかし児童相談所の性的虐待でっち上げで私達家族は壊されました。

最後に

今日は、仕事中歩いていると次女と同じくらいの赤ちゃんを抱っこしているお母さんを見ました。その赤ちゃんとお母さんを見て本当に胸が苦しくなりました。子供に会いたくても会えないって本当に辛いです。

最近子供の事を考えると夜も寝れなく眠りが浅く何度も目が覚めるのです。何でこんな事になてしまったのだろう?と考えても答えが出て来ません。

私って今まで何も考えずに気ままに生きて来たので何事に対しても深く考えず前向きに考える事しかしない人生を歩んで来ましたが、今回の児童相談所による冤罪に関しては本当に悔しく後ろ向きに考えてしまいます。

本当に私は全く悪い事もしておりません。その状況でここまで人生が変わってしまうなんて長女魘され事件の時に思ってもいませんでした。

今は、家族を失う事が本当に怖いです。児童相談所は、私に対して性的虐待の冤罪をでっち上げました。そして家族をぶち壊しました。精神的にもこの事件でボロボロになっております。

本当に私の人生全てを児童相談所にぶち壊されました。7月25日の面談は、納得できる面談が出来るようにしたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ