パチンコ税・携帯電話税!新しい税金を作る前に児相改善を求める!

日テレの土曜日朝に放送されているウェークアッププラスで新たな税金としてパチンコ税・携帯電話税の事が特集されておりました。その中で消費者が、インタビューをされておりました。

やっぱり新たな税に関しては、嫌だ・困るのコメントばかりでした。その理由は、さまざまでしたが、特に印象に残ったコメントが、兵庫県議会・野々村竜太郎議員の号泣会見の事でした。

兵庫県議会・野々村竜太郎議員の号泣会見は色々テレビで放送されていたので知らない方はいないと思いますが、この会見で問題になったのが、政務活動費不正支出問題です。コメントしていた方は、この明確でない政務活動費です。新しい税金や増税をするなら無駄な税金や税金の明確な使い方を求めておりました。

消費者は、政治家の不明確なお金の使い方や国の運営する組織での無駄なお金の使い方は納得できないですよね?そんな事もあまり改善されないまま消費税も増税したと思っております。

Sponsored Links

児相改善を求める理由

パチンコ税・携帯電話税!新しい税金を作る前に児相改善を求める!
パチンコ税や携帯電話税を新しい税金として導入するとしても税金の無駄使いを国民が納得した上での導入をしてもらいたい気持ちがあります。今私が最も税金の無駄遣いと感じるのが児童相談所のあり方です。

児童相談所の全てを否定している訳ではありません。例えば児童虐待等が本当にあり適切な対応をして子供達を守っていく行く事は、大変重要だと思っております。

子供の幸せと守る事が児童相談所の最大の目的だと思いますが、子供を不幸せにするのでしたら児童相談所の意味が全くないと思いますが如何でしょうか?意味がないで済めばよいですが、児童相談所の運営には、税金が使われています。そう考えると今回私達家族にやっている事を考えると児童相談所必要なの?と思ってしまいます。

Sponsored Links

理由

児童相談所が、私に対して娘への性的虐待の冤罪を作り出しております。私自身全く何もやっていないにも関わらず冤罪を作り出しました。その事で7月25日に児童相談所で再度面談する予定ですが、前回の面談時に児童相談所への不信感が大きくなり児童相談所のあり方自体を否定するようになってしまいました。

児童相談所の相談員全てではないと思いますが、私が面談した相談員は、本当にレベルの低いとんでもない相談員でした。面談時は、話も本当に良く聞いてくれ有り難く感謝の気持ちも持てました。

しかし先日別居中の妻と話し合いをした時にあまりにも児童相談所の相談員が言っている事が違いました。違うので再度面談を児童相談所にお願いしたところ7月25日に面談をして頂く事になりました。

その電話の時に私から妻と言っている事が違うと話をしたところ驚きの言い訳が始まりました。私は何度も面談時に質問して答えていた答えが変わったのです。これっておかしいですよね?

更に別の事でも面談時と言っている事が変わったのです。更に不信感を感じたのです。面談時に社会人としてのレベルの低さ相談者に対しての上から目線の対応と本当に嫌な思いを児童相談所にたくさんされました。

最後に

今の児童相談所のあり方は、本当に対応が必要なところに対して見落としをして結果悲しい事件に発展してしまうケースが大変多いと思うくらいに毎日のようにニュースで報道されております。

それとは、逆に児童相談所から私のように冤罪を作りだされて悩んでいる人も多くいると思える位に悪い噂が多いのが児童相談所でもあります。

実際に私は児童相談所から性的虐待の冤罪を作り出されているので悪い噂も噂と受け取るのではなくある程度は、正しい悪い噂だと思い信じております。

パチンコ税・携帯電話税を導入するならまず税金の無駄遣いを改善してから導入する事を強く希望します。そして私が最も改善を求めるのが、児童相談所のあり方です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ