児童相談所冤罪で家族狩り!ドラマ見終わって確信した瞬間!

ドラマ家族狩り第3話見ましたでしょうか?ドラマの内容週を追うごとに過激になって来ております。先週第2話までは、ひきこもりの子供がいる家族で一家心中事件が発生しその捜査をした刑事が、一家心中ではなこれは誰かがやっている『家族狩りだ!』とのストーリーでしだか、第3話よりもう1人家族狩りを明言する登場人物が現れました。

その登場人物は、家族狩りを追う刑事家族の家族狩りを狙う登場人物です。刑事が原因で刑務所に入れられ刑務所に入っている間自分の妻を刑事にとられたとの思いも募り家族狩りをして行くのです。

ドラマの最後でその登場人物のセリフが大変怖く耳にのこりました、そのセリフとは、『あんたが俺の家族を狩ったように俺もあんたの家族狩ってやりますから』との事でした。

如何でしょうか?このセリフ凄くインパクトありますよね?この役をやっている俳優さんも凄く味がありこのセリフを凄く怖く表現をしております。

そして私自身は、今児童相談所の長女への性的虐待の冤罪で家族崩壊寸前になっております。この状況は、まさに家族狩りだと思っております。本来子供の幸せを1番に考える事が前提の児童相談所で家族狩りが行われております。

Sponsored Links

冤罪で家族狩りの真実

児童相談所冤罪で家族狩り!
いよいよ子供達は、夏休みですよね?一年の中でも家族でお出かけする機会が一番多い時期に突入ですが、私達家族は、お出かけする事が出来ません。昨年の夏は、海や大磯ロングビーチそして夏祭り等家族でたくさんお出かけをしてたくさんの思い出を作りました。

しかし今年は、児童相談所冤罪が原因で家族とは別居中なのでお出かけする事が出来ません。本当に悲しく街中で仲良く楽しそうな家族を見ると涙が出そうになります。

本当に悔しいく悲しいですが、これが今の私達家族がおかれている現状です。何も悪い事もしていなにも関わらず何でこんな思いをしなければいけないのでしょうか?

Sponsored Links

狩られた家族詳細

休日もやる事がないので家でテレビを見ております。本当に仕事以外は、無気力になります。家族の力は、本当に凄いもので私に活力を与えてくれていたんだと実感しております。

そして私を無気力にした原因は、児童相談所に家族狩りされた事が原因です。何故家族狩りと思われる方も多いと思いますが、児童相談所は、私に対して長女への性的虐待冤罪を作りだしたからです。

児童相談所の提携する精神科医が長女に性的虐待があるとの診断をしたのがきっかけで家を出て行ってしまいました。家族狩りとはドラマを見ていても色々なタイプの家族狩りがあり冤罪で家族をぶち壊した児童相談所も家族狩りをしていると言えるのではないでしょうか?

最後に

昨年11月に次女が誕生して4月には、長女の幼稚園入園と本当に楽しく充実した人生を送っておりました。その楽しい人生も完全にぶち壊されました。

前回面談時の児童相談所の最終的判断は、長女に性的虐待のケアは、必要なく今後は、児童相談へこの事で相談する事もしなくて大丈夫だとの事でした。性的虐待なんてないので当たり前ですが、私に対しての冤罪とぶち壊した家族はどうなるの?と思いました。

ぶち壊した家族は、どうなるのかと相談員に聞いたところあくまで児童相談所は、子供のケアについて考える機関で家族間のトラブルや相談を受けるところではないとの回答でした。

このように家族をぶち壊した後は事務的な回答でしたよ!児童相談所ってなんなんですかね?本当に腹立たしくなって来ますよね!児童相談所の悪い噂は、凄く多いですが、全て正しい訳ではないと思いますが、この話に関しては私の実体験なので全て本当の話です。私自身も信じられませんが、児童相談所は、家族狩りをする機関なので注意しましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ