児童相談所の業務は?冤罪を作り出す児相は素人組織!

もうすぐ子供達は、夏休みですね~今週末3連休から夏休みに突入する子供達がほとんどだと思います。我が家の娘も今年4月に幼稚園入園以来初めての夏休みに突入です。

今年の夏休みは、千葉の海へ泊りで家族旅行しよう!と家族会議で決まり予約をしようと思い動き始めた頃事件発生でした。

事件は、児相から性的虐待容疑の冤罪です。この冤罪から家族崩壊寸前になり現在妻と子供は家を出て別居中です。本当に悲しい日々が続いております。

私もほとんど知りませんが、児童相談所の業務ってどんな事をやっているのか?今までの私だったら特に気にもしませんでしたが、今回冤罪が発覚して以来児童相談所には、不信感が凄く大きくなっております。

実際に児相に出向き面談も受けましたが、言っている事が変わったり嘘があったりと児童相談所の相談員は、とんでもない相談員でした。

7月25日に児童相談所の面談予約も完了しております。本当に不信感だらけの児相なので次回面談までに児童相談所についてもっとしっかり知識を付けてから面談に挑みたいと思いました。児童相談所の業務について徹底的に調べて行きます。

Sponsored Links

児相の業務は?

児童相談所業務

  • 児童を対象とするさまざまな問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。
  • 児童及びその家庭につき必要な調査並びに医学的・心理学的教育学的・社会学的及び精神保健上の判定を行うこと。
  • 児童及びその保護者につき、調査又は、判定に基づいて必要な指導を行うこと。
  • 児童の一時保護を行うこと。

このように児童相談所の業務を見ると子供の事を第一考えた大変安心で子育てをしている親からしたら大変素晴らしい組織と思えてしまいますよね?

ここに大きな落とし穴があるのです。そして私達家族は、大きな落とし穴にに落とされて今現在も穴の中から這い上がれず悲しい日々を過ごしているのです。

Sponsored Links

相談した事がきっかけで落とし穴に!

上記業務の一覧を見ると『児童を対象とするさまざまな問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。』とありますが、我が家は、児相に相談した事がきっかけになり家族崩壊寸前になりました。

児童相談所は、相談される事が通常業務にも関わらず相談した事がきっかけでこのようになり何の為にこの組織は、あるのかと思います。

今の私から言わせたら相談員の方達は、巨大組織に守られ正義を振りかざし自己満足をしているだけとしか思えません。本当に親身になり児童の事を考えるのなら絶対に冤罪を作り出す事をしてはいけないと思います。

最後に

今日の朝1人で朝のテレビを見ていたら東京ディズニーランドの夏イベントが特集で放送されておりました。そしてその瞬間娘達を思い出しました。

今年の夏に東京ディズニーランドデビューをしようとママと話していたのでその事を思い出して悲しくなりました。事件が発生しなかったら間違いなく行っていたと思います。

何でこんな事になってしまったのか日々考えておりますが、私達家族に間違いや悪い事等全くないのです。児童相談所の通常業務の相談した事によりこのような事になったのです。

何の為の相談所と考えた場合子供の幸せを第一に考える組織のはずなのに私の子供達は、本来幸せを考えてくれる組織が幸せをぶち壊していると思いますが如何でしょうか?

昨年11月に生まれた次女は、物心がついた時にパパがいない可能性が高いのです。ここまでメチャクチャにした児童相談所の相談員は、前回面談時『夫婦間の離婚等の事を私達に相談されても困る・それは夫婦間の事ですから』こんな簡単な言葉で私達を切り捨てたのです。

それだったら最初から相談を受けるなと思いましたしその面談後に言う事が変わったり嘘をつかれたりと本当に嫌な思いをさせられました。結局は口では子供第一と言っておりましたが、仕事でやって自己満足しているだけと思えました。

次回面談時に納得できる回答がない場合は、インターネット上でその相談員達の名前を出そうと思っております。そして私が言っている事が全て正しい証拠音声の公開もしたいと思います。

児童相談所は、ネットや書籍でも悪い噂が流れております。その悪い噂も私が実際経験している事から今では間違いないと思えております。結局は児相の悪事に対して泣き寝入りしている人がほとんどだと思います。

勝ち目はないと思いますが、私は徹底的に児相と戦います!何でって?家族をぶち壊されたからですよ!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ