児童相談所冤罪容疑で家族が崩壊した理由!

先週の金曜日からスタートしたドラマの
家族狩り』見ましたでしょうか?

ドラマ家族狩りで先生役の伊藤淳史さんが、
生徒レイプの冤罪で警察に任意同行そして
警察署で取り調べを受ける場面がありました。

その場面を見て本当に悔しく悲しく
腹立しい気持ち
になりました。

何故腹立たしかったのか?それは、全くの
性的虐待の冤罪で容疑をかけられている今の
私と同じ状態だったからです。

私が、現在児童相談所より性的虐待容疑と
言うか完全にやってるとされている経緯を
公開させて頂きます。

Sponsored Links

何故娘への性的虐待容疑をかけられたのか?

幼児虐待

まさか自分の人生の中で何かに対して
冤罪容疑をかけられる事等絶対にないと
思っておりました。

正直に正しく生きていてもこんな事って
本当にあるのですね?

まるで自分が、テレビドラマの主人公に
でもなった気分で絶対にあり得ない事だと
思っておりました。

こんな事が原因でした。

私は家庭を持つのが年齢的に遅かったですが、
今まで本当に家族を大切にして来ました。

昨年の11月に次女も誕生して夫婦も仲良く本当に
楽しく充実した生活を送っておりました。

そんな平和で楽しい生活から一転長女が、
睡眠の際に魘される事があり妻の児童相談所への
相談から大きく生活が変わりました。

2014年5月15日に最初の事件が発生しました。
私は、仕事場が東京で帰りの電車から妻へ
『今から帰る』とラインをしました。

すると妻から突然驚く返事が、届きました。
『実家に今から帰ります。』との返事でした。
私は、驚き品川で電車から降り妻に
すぐ電話をしました。

今まで妻と喧嘩をした時に実家に
帰られてしまった事もありましたが、
突然の出来事だったので私自身凄く心配になり
妻の携帯に電話をしました。

そして妻に何故実家に帰るのかを聞きました。
すると妻が理由を告白してくれました。その理由とは、

リビングにてパパ痛い嫌だそう叫んで泣き出しました泣きながら、
パジャマのズボンを脱いでパンツも脱いで、開脚で座り股を覗き込んで
『大丈夫、今は痛くない』そう言った後で、お漏らししました。

娘は、魘されてこんな行動をしたのです。
私自身全く思い当たる事もなかったので
『恐い夢でも見たんじゃない』と
妻に話をしました。

しかし妻はどのように対応したら良いか
わからないからとの事でその日は、
妻の実家に泊まる事になりました。

Sponsored Links

翌朝は、普段どおりの長女に戻った。

翌日朝実家にいる妻に電話したところ朝に
なったら長女は、普段どうりに戻り
『昨日は、夢で魘されていただけだったんだね』
と安心をしておりました。私自身も凄く安心しました。

その後実家に妻達は、泊り5月18日の日曜日午後に
私が実家まで車で迎えに行き我が家に戻りました。
私自身これで全て話が終わったと思っておりました。

しかしこの事件が、きっかけで児童相談所冤罪容疑で
妻の不信感から家族崩壊に追い込まれております。

最後に

児童相談所冤罪容疑で家族が崩壊した理由! まとめ

この事件がきっかけになり現在妻子供達とは、
別居中です。

この後に児童相談所から性的虐待容疑を
突きつけられるのです。詳しくは、ブログにて公開を
する予定です。

本当に私は、無実です。しかし今の現状で私を信じて
くれているのは、弟だけです。
本当に悲しく辛い日々を過ごしております。

明日は、いよいよ児童相談所へ出向き初めての面談です。
準備も全て完了しているので明日は、自分が納得できる
面談をして来たいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ