児童相談所面談で感じた違和感と社会人マナーの指摘!

こんにちは!性的虐待容疑で家族崩壊寸前の管理人です。皆さん如何お過ごしでしょうか?私は、性的虐待容疑の冤罪で毎日寂しい日々を過ごしております。妻・娘達は、家を出て帰って来ませんので特に平日仕事を終えて暗い家に帰るのが本当に辛く嫌で、仕方ありません。

こんな辛い生活を送っているのも児童相談所の遅い対応そして娘への性的虐待容疑の冤罪からです。本当に幸せで仲の良い家族でした。週末は、必ずお出かけしておりました。この幸せの家族をぶち壊したのが、児童相談所です。

児童相談所には、悪い噂が絶えません。実際に私が経験している事から見ても本当にとんでもない税金で運営する国の機関が、児童相談所だと思っております。

そんな中7月8日に児童相談所に行き面談を受けた際に違和感を感じた事が何点かありましたのでその事について紹介をして行きたいと思います。何故そんな指摘するのですか?と思われる読者さんもいると思いますが、児童相談所の対応や言動そして行動までもが全て不信感を感じているからです。

まず子供を守る上で重要なのは、大人そして社会人として適正なのか?これって凄く重要ですよね?それすら出来ない相談員がいたとしたら信頼して自分の子供の事任せる事できますでしょうか?

相談時違和感を感じた事

児童相談所面談で感じた違和感と社会人マナーの指摘!

まず最初に違和感を感じた事は、児童相談所の相談室で初対面時の挨拶からです。担当の方が急用で本日出かけたので換わりの相談員との面談になりました。

その担当者は、初対面の私に対して名刺も渡さずに挨拶をしました。この場面凄く違和感を感じました。だって普通社会人として初対面の人に会った時は、名刺を渡すのがビジネスマナーですよね?

そんな事すら出来ないのが児童相談所相談員の実態なのです。その時は、仕方ないなと思い私から名刺をお願いしませんでしたが、最低限のマナーすら出来ないと言う事は、あくまで上から目線で相談をしてあげてるんだよ!みたいな感覚で相談を受けているのかな?と思いました。

次に違和感を感じたのが、直接の担当が外出をしていて別の相談員の面談になった事です。確かに児童相談所の仕事は、忙しく急用が入る事は、理解しているつもりです。しかし面談して頂いた相談員に私から今までの経緯や状況を質問したところ答えられない場面が、ありました。

これっておかしくないでしょうか?本来かわりの相談員でも状況を答えられるように準備をしておくのが、社会人としての仕事なのではないでしょうか?児童相談所の相談員は、こんな社会人として当たり前の事が、出来ないのです。

Sponsored Links

相談員の違和感一覧

  • 初対面で名刺を出さない
  • 担当の相談員が、外出になったにも関わらず事前に連絡がなかった。
  • 換わりの相談員の準備と情報不足

本当にあんたら何やっているの?と言う感じです。このレベルの低さで児童相談所の相談員は、正義を振りかざす気持ち悪い仕事をしているのです。どう思いますか?

税金の無駄遣いですよね?子供に対しての知識等を増やすのも重要ですが、社会人としての一般常識を身に着けた上でないとやっている事に対して意味がなくなると思います。

結局相談員が、当たり前にやって来て誰も指摘をしないのでやりたい放題状態になっているのです。結局は、親身になって相談を受けます!なんて言われてもこの行動では、説得力なくなりますよね?

最後に

私は、児童相談所の悪口を言う為にこのサイトを立ち上げた訳ではありません。しかしこれが、児童相談所の実態なのです。全て私が実際に経験している事なので本当の事です。

私も少し前までは、児童相談所には、良いイメージを持っておりました。子供の幸せを考え子供を守る機関との考え方をしておりました。

しかし現在私達家族が児童相談所から受けている私の性的虐待容疑の冤罪から考え方が大きく変わりました。社会人マナーもない相談員が良い仕事が出来るのでしょうか?出来ないからこの状態になり冤罪を作り出しているのです。

今週末は、三連休です。昨年の今頃は、プールや海へ娘と一緒に行っておりました。本当に楽しい思い出です。今年の三連休は、1人自宅で過ごす事になると思います。1年でこんなにも状況が変わる事など去年の今頃は、想像もしておりませんでした。本当に悲しく辛いですが、この状況を受け止め頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ