児相の面談7月25日に決定!精神科医へ性的虐待根拠追及します!

国民の汗水たらして働いて稼いだ税金をこんな無駄に使って良いのでしょうか?児相のあり方が適正ならこんな事を言いませんが、現在私は、児童相談所の嘘と性的虐待冤罪で家庭崩壊寸前です。

本来子供の幸せを第一に考える事が、前提の児相でとんでもない事が、隠されそして行われております。昨日児童相談所に電話をして次の面談日約束する事が、出来ました。

今回面談する事になった経緯は、7月8日児相の初面談の時話した内容が、妻と話し合いした時に出た話があまりにも違っていたので面談のお願いをしました。児相に電話した際も次から次へと嘘が出て来たのが、現状です。

何でこんなにも嘘が多い機関なのでしょうか?子供の時習いましたよね?
『嘘はドロボーのはじまり』と・・子供を守る機関でこんな嘘だらけで良いのでしょうか?
嘘に固められた恐ろしい機関なので面談をする際も事前準備が重要です。

面談詳細

精神科医と戦うよ!

場所 児童相談所
日付 2014年7月25日
時間 15時30分~
相談員 2人(予定)

面談のお願いで電話をしたのが、7月14日です。そして面談日が、7月25です。本当にそんなに忙しいのでしょうか?私の現在置かれている状況からも忙しいふりをしているだけで的を得ない仕事をしているから結果時間ばかり過ぎて行くのだと思います。

この遅い対応も腹立たしいですよ!我が家の場合もっと早く私と面談していれば、ここまでメチャクチャにならなかったと思います。私は自分の言いたい事を言ってるだけでは、ありません。ここまで児童相談所を非難する根拠があります。私達家族に対して行っている全ての事が根拠です。

根拠

  • 無実で根拠もないにも関わらず私に対して性的虐待犯罪者扱いをしている
  • 児相は、嘘が多い
  • 言った事がコロコロ変わる
  • 一言目に子供の為と言うが子供の事なんて全く考えていない
  • 相談員の社会人としてのレベルの低さ
  • 的を得た仕事をしていない為時間がなく相談者との面談が後手後手になっている

これ全て真実です。私達家族は、これが原因で家族崩壊寸前です。上記根拠に対して児相の相談員との面談・電話での通話全て録音しております。その録音を聴けば上記が本当だと言う事が、理解できると思います。

ここまでいい加減で巨大組織で悪い事も揉み消す力のある児童相談所なので私としても準備が必要だと思うのも理解出来ると思いますが如何でしょうか?それでは、ここから7月25日面談準備をして行きたいと思います。まず児童相談所に対してどのような質問をして行くかをまとめたいと思います。

Sponsored Links

精神科医への質問
  • 事実がない状態で性的虐待の診断をして良いのか?
  • 児童相談所と何故言っている事が違うのか?
  • 性的虐待があった根拠
  • 医師1人の判断で性的虐待ありの診断を出来るのか?
  • 性的虐待容疑者本人の話も聞かずに虐待ありの診断をして良いのか?

こんな感じで質問をして行こうと思います。私は絶対に娘へ対して性的虐待は、ありませんのでとことん追求して行こうと思っております。医師の話で納得できない場合は、院長等責任者との面談も希望したいと思っております。

しかし無実の私から言わせたらとんでもないやぶ医者ですよ!しかも税金で運営している児童相談所と提携している医師がありもしない性的虐待をでっち上げて診断をしているのです。

最後に

私達家族は、私への性的虐待容疑の冤罪で家族が崩壊寸前です。精神科医は、軽い気持ちで性的虐待ありの診断をしたと思いますが、このとんでもない精神科医のおかげで家庭が壊れようとしております。

しかも前回児童相談所との面談の際私への性的虐待の容疑は、児童相談所も診断した医師からも出でいないとの話があったにも関わらずこのような事になっております。本当に今は、怒りしか出て来ません。こんなずさんな対応をしているのが、私が実際に経験した児童相談所の事実です。

もう娘達とは、1ヶ月半もあっておりません。これも全て児童相談所の性的虐待の容疑が原因です。何も悪い事をしていないのに何でこんな仕打ちを受けなければならないのでしょうか?悔しいですが、これが現実です。

7月25日当日は、しっかり事前準備をして納得できる面談をしたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ