性的虐待冤罪で娘の誕生日に会えない現実と情けなさ!

4年前の9月25日に長女が生まれました。本日は、長女の誕生日です。妻から長女への性的虐待の冤罪で現在別居中で誕生日にも関わらず誕生日プレゼントも渡せない状況です。

本当に悲しい現実に直面しておりますが、昨年までの長女誕生日は、本当に楽しく過ごしておりました。昨年の本当に幸せでした。

誕生日に長女と会えない現実を受け止めこのブログに記録しておく事にします。

Sponsored Links

妻から無視をされている現実

児童相談所冤罪容疑で家族が崩壊した理由! まとめ
これが現実だと思うと本当に怖ろしくなりますが、長女の誕生日が、近づいて来た約2週間前にラインで妻に長女の誕生日に会いたい事を伝えました。

その時は、返事があり長女は、私に会いたくないと言っているから会わせるのは無理だとの回答でした。私は納得出来なかった為何故長女が私に会いたくないのかの理由を教えてくれとラインをしました。

その後返事がないので更にラインで何故返事がないのかを聞いたところ何も返事がなく無視をされているのです。

常識ではあり得ない妻の異常な行動

何故ここまで私を拒否するのかも全く理解が出来ません。拒否するだけならまだしも私が質問した事に対して何も返事がなく無視するのは、普通の感覚からしたらあり得ない事で正直驚いております。

まだ婚姻状態ですが、例えばこれが離婚後の行動だったとても異常な行動だと思っております。娘達の親権が妻側になったとしても父親として面会交流の権利があります。

この状況にも関わらずこのような無視する行動をする事に対して本当に納得できません。しかし無視されている以上この現実を受け止めるしかありません。

最後に

悲しいですが、これが現実です。この状態では婚姻費用も払いたくなくなりました。別にお金がない訳ではないですが、気持ち的に無理になりました。

本当に悲しい長女誕生日になりました。妻から調停申請するのをまっておりましたが、自分から申請する事も考えなければならない決断の時かと思っております。

Sponsored Links

“性的虐待冤罪で娘の誕生日に会えない現実と情けなさ!” への5件のフィードバック

  1. みつお より:

    管理人さん
    娘さんと会えない辛さ、心中お察しします。
    娘や妻に会えないことは本当につらいことです。
    ましてや実の妻から娘に対して性的虐待を事実だと思われていると思うと本当に悲しくなしますね。
    私のほうは、面会交流の申し立てをしたところ、妻から離婚の調停を申し立て返されました。
    調停が始まるまでにはとても時間がかかります。
    私は8/29に手続きして最初の調停が10/20です。
    始まってからも半年くらいかかるでしょう。
    早急に手続きする事をお勧めします。
    ただし、管理人さんから離婚調停の申し立てをすると、管理人さんが性的虐待をしていない事を証明しないと勝てません。
    離婚の調停を奥様から申し立てて来た場合は奥様が性的虐待があった事を証明しなくてはならない立場ですので、証明することは不可能でしょう。

    私の場合、このようになってしまった根本的な原因は私自身に問題があったと考えるようになりました。
    妻との信頼関係がなくなってしまったことが一番の原因だと。
    私は娘を中心に考え、娘の事ばかり面倒を見て妻の相手を怠ってしまいました。妻は週3~4日深夜3時まで働いていて、帰宅してから求められても相手にする事ができませんでした。
    その結果妻からの愛情がうすれ信頼関係がなくなってしまったのだと考えるようになりました。そんななか妻から娘に対して「パパ指入れた?」と聞いた一言で今回の性的虐待を疑われる事件が起きてしまいました。

    • zidousoudan より:

      みつおさん
      いつも気にかけて頂きコメントありがとうこざいます。みつおさんも私と同じで
      本当に辛い状況だと思います。同じ状況だから気持ちがわかる気がします。
      私はこちらのブログでも紹介しておりますが、長女が性的虐待を疑う行動をした時に
      妻を信頼していたあまりに軽い発言をしてしまたった事と妻が悩んでいる事に気付いて
      あげられなかった事が大きな原因だと思っております。もっと気配りしてあげれればと
      後悔をしております。
      『あなたは性的虐待は絶対にやっていない。であればそのことを証明するために先ず
      面会交流の調停を申し立てをしてはどうでしょうか?』
      とのアドバイスありがとうこざいます。アドバイス通り面会交流の調停を視野に
      入れて動きたいと思います。
      みつおさんに質問ですが、現在婚姻費用の支払いは、しておりますか?
      もし可能であれば回答頂きたいです。宜しくお願い致します。

      • みつお より:

        管理人さん
        私はこんな事態になるとは思いもよらず、家の鍵や、通帳やキャッシュカードも置いたまま財布と定期のみしか持たずに家を飛び出し実家に戻りってしまいました。
        その後自宅に戻れなくなってしまいました。
        妻には婚姻費用としてではありませんが、妻と共有名義の家のローンと子供の養育費として月15万を妻に残した口座に振り込んでいます。私の給与の5分の3に相当します。
        (人が良すぎるような気もしますが...)
        もうすぐ冬になるのに服も取りに行けない悲惨な状況です。
        車も家も娘も全て妻に取られてしまいました。

        • zidousoudan より:

          みつおさん
          いつもお世話になります。コメントありがとうこざいます。みつおさんのコメントからも家族を大切に
          している事が伝わって来ます。
          私もみつおさんを見習い本日婚姻費用を妻の口座に振込ました。納得出来ない事も多いですが、別居中
          でも婚姻費用の支払いは、私の義務になりますし何より娘達が生活をして行く上で必要なお金と思い
          納得する事にしました。
          良いアドバイスありがとうこざいました。みつおさんとは同じ境遇だからこそコメントに説得力が、
          あります。これからも宜しくお願い致します。

  2. みつお より:

    管理人さん
    あなたが離婚をしたいと思ってしまってたらそれまでですよ!
    離婚して奥さんや娘さんが幸せになれると思いますか?
    あなたは性的虐待は絶対にやっていない。
    であればそのことを証明するために先ず面会交流の調停を申し立てをしてはどうでしょうか?
    そうすれば、奥さんのほうからそれを阻止しようとして離婚調停の申し立てをしてくるかも知れません。
    もし離婚してしまったとしても娘さんには絶対に会えます。
    最後まで諦めないで頑張ってください。

zidousoudan にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ