子育てをしたい!性的虐待冤罪で家族崩壊の結末は?

子育てって凄く楽しいですよね?私は、40才を超えてから結婚をしました。そして結婚後すぐに子宝にも恵まれ大変素晴らしく充実した人生を送っておりました。

しかし長女への性的虐待冤罪で人生が一転してしまいました。現在別居中ですが、このまま行くと家族崩壊する事が間違いないところまで夫婦関係はボロボロになっております。

今別居中で子供の事を思い出したくないので写真やビデオを見る事を避けて来ましたが、やっぱり私の中では、娘達が第一で娘達の幸せの為に動きたい気持ちが大きいのです。

今後家庭裁判所で調停する事がほぼ決定しておりますので話し合いをする上で娘達の幸せを考えた行動をする為にも子育ての素晴らしさを再認識したいと思いました。

子育てって楽しい!

子育てしたいよ!
私の若い頃は、とにかく遊ぶのが大好きでした。高校を卒業後常に遊び中心の生活をして人生の目標もありませんでした。その後人生の目標は、見つかりませんでしたが、人に管理されず自分で出来る仕事がしたいとの気持ちから20代後半で今の仕事に転職して現在に至っております。

転職当初思い描いていた人に管理されない仕事をして生きて行きたいとの思いは、ある程度達成出来たと思っております。基本クライアントがいて成り立つ仕事をしておりますが、自分を中心にしたスケジュール管理が可能な仕事なので休みたい時には、10日間くらいなら連休する事も可能です。

妻と付き合っている頃は、長期で休み海外旅行とかも普通に行きスノボ等も平日の方が空いているので平日を絡めた連休で雪山も楽しんでおりました。

とにかく年を重ねても基本遊ぶ事を中心にした生活を送っておりました。そして縁があり妻と結婚をして長女が誕生しました。

そこから私の人生は、一転しました。本当に子供の素晴らしさ子育ての楽しさを知ってしまったのです。

Sponsored Links

子供中心の生活

長女が誕生してからは、何処に行くにも楽しくそして充実しておりました。本当にたくさんの写真やビデオ撮影をしておりました。今となっては、思い出になっておりますが、本当に楽しい日々を過ごしておりました。

仕事柄時間もあるので今年4月の幼稚園入園式や親子遠足も幼稚園行事は、全て私も一緒に参加をしておりました。とにかく何事にも絡みたい気持ちが大きく幼稚園行事は、全て参加する事を決めておりました。

多分娘以上に私の方が娘の幼稚園生活を楽しみにしていると思えるくらいに幼稚園生活を本当に楽しみにしておりました。しかし妻が家を出て行ったのが、5月30日なので6月に開催された父の日の父親参観の参加する事が、出来ませんでした。

なんか本当に惨いと感じたと共に悲しい気持ちになりました。そして今では、娘達の様子も全く教えてもらえない状態になっております。子供がいても子育てに参加する事が全く出来ない状態になっております。

最後に

悲しいですが、これが今の現実なのです。妻の態度は、どんどん悪化をして行き今では、私の娘達への質問に対しても答えてもらえない状態になっております。

私の娘達でまだ離婚もしていない状況で何でこんな思いをしなけばならないのかと本当に思ってしまいます。

例えば私が娘に対して性的虐待をしている現場を妻が、押さえたなら話は別ですが、性的虐待を行っている現場も押えていない状況で私は、絶対にやっていないと主張しているにも関わらずこの行動は、納得できません。

別居生活ももうすぐ3ヵ月になりますので離婚は、しておりませんか、事実上は、完全に家族崩壊をしている状態になっており今後妻が家庭裁判所に調停申請をすると思うので最悪の結末を予想しております。

子供が居て婚姻中にも関わらず全く子育てに参加できない状態ですが、娘達の幸せを第一に考え行動をして行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ