婚姻費用の減額申請出来る?調停の際に主張しようと思っている事!

お盆休み真っ只中で楽しそうな家族連れが大変多く目につきます。去年の今頃は、本当に幸せで家族楽しくお盆休みを過ごしておりましだか、長女への性的虐待冤罪で家族が崩壊しようとしいる我が家にはお盆休みありません。

妻が私を陥れる嘘も発覚していよいよ家庭裁判所調停に挑む事が確実になりますが、私としては、離婚しない場合の婚姻費用については減額の主張をしようと思っております。

確かに子供は、可愛いです。子供の達が幸せになる事を第一に考えております。しかし妻の行動に関しては納得できない事が多すぎるのです。私が婚姻費用を減額したい理由を書き留めておきます。

婚姻費用を減額したい理由

婚姻費用の減額申請出来るのか?
私は、5月末妻が家を出てからも自宅で同居をしている時と同じ生活費を渡しておりました。その生活費には、同居している事を想定した私の食費も含まれている金額を渡していた事になります。

別居してる言えども娘達2人が妻と一緒に居る訳なのでお金の面で不憫な思いをさせたくないとの気持ちが大きかった為に渡しておりました。

生活費ではなく婚姻費用に変えたくなった理由

理由は、簡単です。妻の態度があまりにも横柄過ぎるからです。私は生活費として今までと同じ金額を払っているにも関わらず娘の事に対して質問したところ教えてもくれませんでした。

私は娘達の父親です。娘達の事を知る権利は、当然あるしその権利を主張できるように生活費を払っておりました。にも関わらず教えてもらえないなら生活費としてではなく婚姻費用として払いたいと思った訳です。

Sponsored Links

婚姻費用は基準がある

婚姻費用の金額の決め方は、標準的な生活状況を想定して作成された『婚姻費用算定表』を利用して金額を算出するので簡単です。私の場合今後家庭裁判所で調停になるので家庭裁判所の定める婚姻費用の支払いをする事に決めました。

婚姻費用を計算

婚姻費用簡単計算

上記サイトで婚姻費用自動計算を使うと数値を入力するだけで簡単に婚姻費用計算が出来ます。そして私は、この計算機の数値に基づき14万円の婚姻費用をベースに調停の際に減額を希望しようと思います。

減額の理由

長女への性的虐待の冤罪を妻の思い込みで作られて家を出て行ってしまったからです。ここでは、実際に調停時私の主張としてしっかりまとめたいと思います。

  • 私の長女への性的虐待は100%ない
  • 児童相談所も今後長女のケアの必要性がないと判断をしている
  • 私は同居を希望している
  • 妻の思い込みで私の断りもなく勝手に家を出た。
  • 嘘をついて私を嵌めようと卑劣な行為をした事
  • 子供の事を知る権利がある父親に対して何も教えてくれない
  • 嘘が原因で心療内科へ通院
  • 長女の幼稚園退園の相談も全くなし
  • 何も相談がないまま引越しをしようとしていた。
  • 嘘をついているにも関わらずそれを認めない(音声あり)
  • 妻の嘘に対して児童相談所の相談員も困惑していると言っていた。

私は基本的に同居を今でも希望をしております。家に戻って来てくれればそれで良いと思っております。しかし妻は、結婚生活を続けるにしても別居しかないとの事で歩み寄りを一切感じられない行動と言動ばかりです。

よって結婚生活を続けるにしても今の子供の状況も教えてもらえない状態では何の為の父親なの?との気持ちが大きくなり婚姻費用の減額を考えるようになりました。

妻は、現在実家で暮らしておりますので家庭裁判所の定める婚姻費用でも多いと思うようになりました。

逆に何も悪くない私に対してこれだけの事をされているのですから婚姻費用を減額したいとの気持ちを起こしたとしても良いと思いますが、如何でしょうか?

最後に

本当にドロドロの状態に突入してしまった感じです。私は、今でも同居を希望しております。それが子供達にとって一番幸せでもあり私にとっても子供達と暮らせる事は、私の選択枠の中でも一番嬉しい事だからです。

本当に家族が壊れるのって簡単な事なんだと実感しております。長女の幼稚園の入園式が4月8日でした。このまま幸せがずっと続くと思っておりました。

残念ですが、今置かれている状況をしっかり確認しながら調停の準備をして行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ