曖昧過ぎる児童虐待!どこからが虐待になるのかを考える!

毎日暑い日が続いておりますね!昨年の今頃の土日は長女と海やプールへと大忙しでした。本当に楽しく幸せで充実した生活を送っておりましたが長女への性的虐待冤罪で妻と子供が家を出てしまったので今年の夏は、どこにも遊びに行っておりません。

その性的虐待冤罪で何度か児童相談所に出向き面談をしている中で相談員より児童虐待について話がありました。今回の私の性的虐待冤罪を交えて紹介して行きます。

Sponsored Links

児童虐待の定義

虐待定義

第二条
この法律において児童虐待とは、保護者(親権を行う者・未成年後見人その他の者で児童を現に監護する者をいう)次に掲げる行為をいう。

  • 児童の身体に傷害が生じ、又は生じる恐れのある暴行を加える事
  • 児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせる事
  • 児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長期の放置
  • 児童に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応

第三条
何人も、児童に対し、虐待をしてはならない

上記が、虐待の定義になりますが、如何でしょうか?今の時代ですから当たり前だと思いますが、私が子供の頃は、親の体罰・学校の先生の体罰が当たり前でした。

子供ながら自分が悪い事をしたのだから体罰があり当たり前だとも思っておりましたし。娘達が誕生してからもある程度の体罰は、必要かな?とも思っておりました。

しかし同居をしていた5月末まで私は長女に対して体罰は一度もありません。言葉で言えば理解する事が出来るからです。子育てを実際にして行く事より体罰に対しての考え方も大きく変わりました。

自分の子供の頃の思い出を探って行くと学校の先生に殴られた事って覚えている事が多いと思いませんか?そう考えると体罰の影響って凄く大きいのだと思います。30年前以上の事を普通に記憶しているのです。

Sponsored Links

虐待なしで性的虐待冤罪の事実

男性と違い女性は、性に対して敏感で考えを深くしてしまうのですかね?妻を見ていると本当にそう思います。確かに長女の異常な行動もありましたが、私に性的虐待がない事は事実です。

その事をどんなに一生懸命妻にうったえても私の事を信じてくれないのです。嘘までついて私を誘導して嵌めるような行動もあります。

結局私は長女が、誕生してから1度も虐待がなしにも関わらず性的虐待の冤罪で家族が崩壊しようとしております。

最後に

虐待の定義を紹介しましたが、いかに虐待が曖昧かを理解できました。子供への愛情が大前提の体罰は、虐待ではないと思いますが如何でしょうか?

子供が成長して行く上で必要な事もあると思います。しかし大人が子供に体罰をする時は、自分の怒り等の感情を入れないでいかに冷静に体罰をするかではないでしょうか?

でも最終的には言葉で子供に伝え体罰がない事が1番だと思うし私はそのように子育てをして来ました。子供の事や子育てについて悩める方が羨ましいです。私は家族を失う寸前だからです。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ