児童相談所面談日が近い!失敗しない準備をしよう!

7月25日に児童相談所へ行き2回目の面談を予定しております。こんなにも担当者は、忙しいのと思うくらいに面談する日が、電話予約した日に対して期間がありました。

7月14日に電話をして児童相談所相談員の都合が良い日が7月25日でした。この日を逃すと更に面談が先延ばしになる恐れがあったので面談予約をしました。

何故そんなに児童相談所は、忙しいのでしょうか?今までの児童相談所の私への対応を何度も紹介しておりますが、的を得ない仕事ばかりしているのだと思います。的を得た仕事をしていればこんなにも時間がないなんて事は絶対にあり得ないと思っているからです。

そもそも今回の私の面談だって性的虐待の冤罪作りや前回面談時に嘘がなければ私から電話して面談をお願いする必要もありませんでした。

本来やらなくて良い仕事をやっているのです。その無駄な仕事をしてその結果1つの家族をぶち壊そうとしているのが児童相談所の真実なのです。

7月25日面談前準備として聞きたい事をまとめ実際の面談時には、メモ替わりにしてこちらに記載した事をiPadで見ながら面談の話を進めて行きたいと思います。

面談の流れと聞く事

児童相談所面談日が近い!失敗しない準備をしよう!
今回の面談が児童相談所相談員との面談を最後にする事を目指します。最終的の目標は、私への冤罪作りの事実とその診断をした精神科医との面談約束を目標とします。

① 私の性的虐待容疑に対して妻との答えが違うのは何故か?

今回ここが1番のポイントになります。7月8日私1人で児童相談所に行った時は、私に性的虐待があった診断は、されていないとの事でした。7月13日妻との話し合い時に児童相談所と提携している精神科医から性的虐待ありの診断を間違いなくされたとの事でした。何故児童相談所と妻が言っている事が違うのでしょうか?

まずこの違いを明確に回答をして頂く事そして前回私との面談時に変わりない場合は、何故妻が勘違いしてしまったのか?説明の仕方に問題があったのではないか?を聞きたいと思います。

② 精神科医との面談のお願い

児童相談所の相談員との面談では、納得出来ませんので精神科医との面談を希望します。面談を断られた場合何故精神科医との面談が出来ないのかを明確に回答してもらいたいと思います。

ここで納得出来ない場合は、相談員レベルの面談ではなく児童相談所所長との面談を求めたいと思います。

③ 精神科医との面談可能の場合医師への質問

今回の性的虐待ありの診断について根拠ある回答を求めます。通常の病気と精神病では違うと思う事精神病の場合100人患者がいたら100通りの治療法になると思うがどうか?

何故私に話を何も聞かないで性的虐待ありの診断が出来るのか?本来娘と私の話を聞き診断するのなら説得力ありになりますが、娘だけの話でこの診断はおかしいと思いますがどう考えるのか?

  • 医師歴の確認
  • 精神障害・精神疾患・依存症の治療を専門的に診察する医師免許を持っているのか?
  • 医師免許を見せてもらう事は可能か?

何故私が上記を求めるかと申しますと今回性的虐待ありと診断されていますが、100%私はやっていない事なので誤診です。

誤診する医師を信じられる方っていますでしょうか?例えば逆の立場で先生が他の医師に誤診された場合その医師を信じる事が出来るのか?その医師が医師免許を持っているのか?確認したくなりませんか?との質問をしたいと思います。

④ 精神科医の現状を話す。

長崎大学名誉教授の中根允文は「適切な治療を受けているうつ病患者は全体の4分の1に過ぎない」とし、不適切な治療を続け治療期間が長引き完治が望めなくなる患者が増えていると指摘する。うつ病などの適切な治療法を知らない医師が多く、精神科医の養成の為の研修は急務だとしている[27]。うつ病や不安障害などの患者が訪れるのは外来専門のクリニックがほとんどであり、大学や派遣される精神科病院の関連病院ではこれら疾病の新規の患者を診る機会が少なく、外来治療で必要なトレーニングを十分積まずに一人前になる医師が多いなどが原因として挙げられている

今回100%誤診なので現在の精神科医の状況を上記で説明をしようと思います。とことん精神科医に私が納得出来るまで質問をし続けたいと思います。

⑤性的虐待ありの診断取り消しを求める

当然の事ですよね?この精神科医が冤罪を作り出した訳ですから当然です。もし取り消ししないようでしたら児童相談所所長と病院の院長にこの冤罪事件の取り消しを求めます。更にこの診断で家族がぶち壊された事もうったえたいと思っております。

Sponsored Links

児相不信感リストより質問をする

  • 性的虐待の児童相談所によるでっち上げ
  • 提携している精神科医のレベルの低さ
  • 何を根拠に私と妻の面談を別々にしたのか理解が出来ない
  • 妻が面談4回に対して私の面談は1回のみ
  • 相談員の人間性の低さ
  • 相談員の社会人としてのレベルの低さ
  • 話の内容に一貫性がなくコロコロ変わる
  • 娘の今後ケアの必要性なしとの判断に対して根拠が示されていない
  • 話に嘘があった。

まず問題にしたのが、社会人としてのレベルの低さについてです。前回初面談にも関わらず最初の挨拶で名刺を出しませんでした。今回名刺を出さない場合は、必ず相談員2人から名刺をもらいたいと思います。

この部分に関しても普通のビジネスではあり得ない話ですよね?名刺を出さないと言う事は、結局上から目線だから出さないのです。

① 話に嘘があった。

前回訪問時家庭裁判所の紹介すると言っていたにも関わらず先日電話をした時家庭裁判所を紹介する事が出来なとの事で直接家庭裁判所に電話をしてくれと言われた。何故最初からそのように言わないのか?本当に不思議でした。

更に精神科医の話が変わった事そして私から電話をして初めてその話をした事に対しても追及したいと思っております。

② 娘の今後ケアの必要性なしとの判断に対して根拠

児童相談所の意味不明な判断で今後娘に対してのケアが必要ないとの判断をされたとの事でしたが、前回妻との話し合いで私が聞いていないある行動を娘がしたとの事でした。その行動まで含めた場合私はかなり娘が心配になりました。

そのある行動を含めても本当にケアが必要ないのか?そしてそのケアが必要ない判断は、誰がどのようにするのか?について質問をしたいと思います。

  • 自宅で魘された件(5月15日・5月29日)
  • 妻が家を出た前日の娘の行動
  • ウィンナー事件
  • 2人でお出かけ時の行動について

先日妻と話し合いをした時に新たに聞いた長女の行動もありました。色々心配な事も多いので今後の長女へのケアについて再度児童相談所に確認をしたいと思います。

最後に

いよいよ明日が児童相談所との2回目の面談になります。明日は、iPadでこの記事を見ながら面談をして行きたいと思います。どんな回答を児童相談所がして来るのか本当に楽しみです。

明日の面談が上手く行き性的虐待の冤罪を解消してもらう事が1番の目標になります。明日結論は、厳しいと思いますが1つ1つ丁寧にやって行き将来的には、性的虐待冤罪がなかった事を認めてもらい妻に報告出来ればと思っております。

明日の児童相談所の面談を頑張り良い報告をさせて頂きますね!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ